学科の活動情報

学科の活動情報一覧はこちら

生命科学科の特徴

この学科では、生命の成り立つ仕組みから、その本質を応用した技術開発までを学びます。

たとえば、有害な遺伝子の働きを抑えることで、これまでの治療法では直せなかったがんの根本的な治療を行うことができます。こうした遺伝子や細胞の仕組みを追究した成果は、創薬、医療、化粧品、食品、環境保全など、幅広い分野の製造に生かすことができます。さらに最先端の研究成果を広く伝えるための専門英語やプレゼンテーションスキルも学びます。

2500万のDNA断片の塩基配列を同時並列で解析できる、次世代シーケンサー
生命科学科紹介

先進工学部 生命科学科

入学定員 : 110名
取得可能学位 : 学士(工学)
本学大学院に進学し、修士あるいは博士の学位が取得できます。

キーワード : 遺伝子工学/バイオインフォマティクス/バイオテクノロジー/タンパク質/RNA/微生物/ウイルス/医薬品開発/食料・食品/がん/免疫/エコテクノロジー/進化/生体メカニズム/未利用資源・地球環境 /におい・かおり環境/医療/水環境/ゲノム 他

活躍できる業界・職種 : 生命科学の研究者/医薬品開発の研究者/遺伝子検査技術者/食品の品質管理者/化粧品開発の研究者/環境の分析技術者/環境コンサルタント 他

学びのポイント

生命科学の基本から解明されていない分野の研究まで幅広く学び、多彩な実験演習で実践・応用力を身につけます。

どんなことを学ぶの?

どんなことを学ぶの?

生命の成り立つしくみから、その本質を応用した技術開発までを学びます。さらに最先端の研究成果を広く伝えるための、専門英語やプレゼンテーションスキルも学びます。

どんなふうに学ぶの?

どんなふうに学ぶの?

タンパク質や分子の構造と機能の解析、微生物や植物細胞、動物細胞によるバイオテクノロジーなど、一連の生命科学に関する技術を、実験・実習を重視したカリキュラムを通して学びます。

学びのステップ

学びのステップ

1、2年次では生命科学全般の幅広い知識を身につけます。3年次では興味に応じて専門科目を履修します。4年次では卒業研究に取り組みながら社会で役立つ実学を身につけます。

研究室紹介 名言で触れる想い

千葉工大 × 宇宙兄弟 スペシャルコンテンツより

研究室紹介

生命科学科の教員紹介

教員の氏名にマウスカーソルをのせると主な研究テーマを表示します。

飯野 正昭 教授
研究室HPはこちら

  • 生体工学
  • 応用生理学
  • 生体磁気科学

河合 剛太 教授
研究室HPはこちら

  • 構造生物学
  • 分子生物学
  • 生化学

清澤 秀孔 教授
研究室HPはこちら

  • ゲノム科学
  • 分子遺伝学
  • エピジェネティクス

黒﨑 直子 教授
研究室HPはこちら

  • ウイルス学
  • 遺伝子工学

五明 美智男 教授
研究室HPはこちら

  • 応用生態学
  • 社会生態学
  • 生態系教育

坂本 泰一 教授
研究室HPはこちら

  • RNA工学
  • 構造生物学
  • 進化分子工学

滝口 泰之 教授
研究室HPはこちら

  • 応用微生物学
  • 糖化学

根本 直樹 准教授
研究室HPはこちら

  • 生化学
  • 分子生物学
  • 微生物学

橋本 香保子 准教授
研究室HPはこちら

  • 免疫学
  • 病因病理学
  • 遺伝子工学

村上 和仁 教授
研究室HPはこちら

  • 微生物生態学
  • 生態工学
  • 分子生態学

渡邊 宇外 准教授
研究室HPはこちら

  • 植物生理学
  • 木質科学
 
生命科学科教員紹介
 
生命科学科 研究風景
生命科学科 研究風景
生命科学科 研究風景
生命科学科 研究風景